World Class Web Hosting Company
アクセスされているお客様の情報
CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
(none)
 54.145.71.49
トップページ 会社概要 各種Q&A お申込み ドメイン取得 サイトマップ

サーバー側でメールに感染したウィルスを駆除します。
インターネットの普及に伴い日本のみならず世界中でウィルスの被害が年々増加しています。
コンピュータウィルスの被害で、一番多いのはメールからの感染といわれており、約90%近くをメールが運んできます。
その深刻な被害はご自身のみならず取引先、お得意様、友人等にまで甚大な被害を与えています。
パソコンデータの消失、パソコン自体が起動不可能、ウィルス付メールのばら撒き等は企業様にはとっては即業務の停止、企業イメージの低下と現在と将来に渡っての企業業績に関わってきます。ただ停止するだけではありません、復旧するコストも膨大になるでしょう。
個人においても大切なデータがたった1通を受取ったばかりに・・・と後悔しても大切なデータは帰ってきません。
このような現実がありとあらゆる場所で日々起こっているのにご自分は、うちの会社は大丈夫と思っていませんか?
深刻なダメージを与える可能性のあるウイルス感染を未然に防止する為、適切なウイルス対策を実施することは必要不可欠であるといえます。

弊社では世界最先端のウイルス検出エンジンとして高い処理速度能力を持つとして高く評価を受けているFliskSoftwearInternational社のメモリ常駐型高速スキャンエンジンを搭載した専用Linux駆除サーバーをゲートウェイで提供。電子メールに潜伏するウィルス進入をサーバー上で防止するサービスです。 このスキャンエンジンはFセキュア社、ほか数社にもOEM供給されているほど世界最先端の技術力を持っていますのでご安心してご利用いただけます。TheVirusBulletinのテストでも野生種ウィルス100%検知で賞を獲得しておりその実力が証明されてます。
そのウィルスと呼ばれる種類の多さと、どれほど脅威なのかがおわかりいただけますか?

これだけの数のウィルスを検知及び駆除できる弊社採用のアンチウィルスエンジンの実力はいかがでしょうか?これだけのウィルスを手間と時間を掛けずに駆除できるサービスです。
検知駆除できるウィルスの数 ウィルスのタイプ別(ワーム、トロイの木馬型含む)
41483 DOS/Windows(ウインドウズ等)
312 Unix/Linux(ユニックス等)
7982 Office/Macro(マクロ)
126 Java(ジャバ)
4 PalmOs(パームオーエス)
5136 Script (VB & Javascript, Unix shell, IRC, INF)(スクリプト等)
2436 Batch/Others (AMi, PIF, PHP, WinBat, .Bat)(バッチPHP等)
43057 Destructive Programs(破壊的なウィルスプログラム)
合計100,536種類もの既知ウィルスに完全対応!勿論未知の新種、亜種も独自エンジンで対応。

サーバー側でウィルス駆除するメリットとは?

  • お客様側での設定が不要
  • PCに届く前に隔離して駆除できるからより安全
  • ウィルス定義ファイルのサーバー側での自動更新による最新の駆除対策ができる
  • 万が一、PC用ウィルス対策ソフトのアップデートを忘れていても駆除される(併用される事がより安全です)
  • セキュリティ担当者様の負担が軽くなる(気持ち的にも物理的にも)
  • PC用ウィルス駆除ソフト利用に関する社員教育の遅れをカバーできる。
  • 世界基準のウィルス駆除処理設定を専門担当者なしでも低価格で運用できる

ウィルス駆除サービスを利用するデメリットは?

  • 必要最低限のコストが掛る
  • このサービスを導入して管理者が安心し過ぎてしまう(PC用のセキュリティソフト管理がずさんになる)
  • 社員のセキュリティに関する意識が薄れる可能性がある
  • 以上デメリットと呼べるかどうか・・・

弊社ウィルス駆除サービスの特徴

  1. 高性能メモリ常駐テクノロジーを駆使したウィルススキャンエンジン搭載のゲートウェイサーバーをご用意
  2. 既知ウィルス以外の新種・亜種ウィルスをも検知する能力をもった駆除エンジンなので定義ファイル更新時までのタイムラグも安心
  3. 契約ドメイン単位なのでメールアドレスの数量、追加・削除等でも余計な設定がいりません。
  4. メールアドレス(エイリアス)を幾つ使用しても追加料金がありません。
  5. POPメール、エイリアス(転送メール含む)、メーリングリストアドレスすべてに対応しています。
  6. サーバー側での定義ファイルの自動更新
  7. お客様側での設定が不要
ご注意:ゲートウェイ型のため、サーバ内にローカル配信されたウィルスをチェックすることはできません。また、ウィルスによっては、直接 smtp ポートにメールを送りつけるタイプがあるようで、そのようなメールについてもチェックすることはできません。予めご了承ください。
より安全性を高めるためには、ユーザサイドでも各クライアント PC におけるウィルスチェックソフトの導入をお薦めします。


こちらのサービスはオプションにて提供致しております。 規約をよくお読み頂きその内容をよくご理解いただいた上でお申し込みください。
    お知らせ:既に弊社サービスをご利用中のお客様のお申込みは専用サポートページにログイン後お申込み頂けます。
2003/10/22
トップページ 会社概要 各種Q&A お申込み ドメイン取得 サイトマップ

株式会社イーストウッドカンパニー 情報事業部   Since1991
Copyright(C)2003 Eastwood Company,Inc. All rights Reserved